会社概要

社長挨拶

1990年にテキサスインスツルメンツが半導体向け外観検査システムを初めて生産工程に導入し成功しました。当時私はその外観検査システムを日本で拡散するスタッフの一員として参加し多くの外観検査機を日本市場に導入してまいりました。以来30年間外観検査機と向き合ってきた過程で、半導体以外の市場を調査した時、ゴム市場では外観検査機導入が遅れていることに気づきました。ゴム製品の外観検査機は安価で且つ、様々な形状に対し安定した生産が出来る装置でなければならないと考えています。その為一台一台細かく仕様を考え常にコストパフォーマンスの向上に取り組んでおります。これからも引き続きお客様に満足していただける外観検査機を作り続けてまいりたいと思います。

社名株式会社ニューパルサ
本社所在地〒362-0031
埼玉県上尾市東町1-13-13
TEL:090-1778-6244
代表者浅原 英寿
設立2021年6月2日
事業紹介自動外観検査機開発製造
資本金300万円

沿革

2000年10月半導体向け外観検査機を中心としたメーカを設立 開発、販売を実施
2012年2月株式会社パルサにて外観検査機・製造販売部を発足
2012年7月成形ゴム製品の自動外観検査機を開発、製作、販売
2021年6月株式会社パルサ 外観検査機製造・販売部の事業を全て引継ぎ株式会社ニューパルサを設立
2021年2月不織布マスクの自動外観検査機を開発

装置組み上げ工場

MKアクト

〒354-0036

埼玉県富士見市ふじみ野東3-4-2

木舩設計

〒350-0011

埼玉県川越市大字久下戸3285

装置ソフト設計・画像ソフト設計・ソフトメンテナンス

ASV(ベトナムソフト開発事業所)

Address:Quang Trung Software City, Tan Chanh Hiep ward, District 12, Ho Chi Minh Ci

お問い合わせ

    外観検査装置のご相談はお気軽にご連絡ください。